» みちょぱ「同情」伊藤健太郎「月50万円」は高い?安い?
カルチャースポーツ社会

みちょぱ「同情」伊藤健太郎「月50万円」は高い?安い?

みちょぱ「同情」伊藤健太郎「月50万円」は高い?安い?
socialfill

 世間が納得の正論を語るも、意外な所で世間との「ズレ」を指摘された形だ。

 8日放送された「サンデー・ジャポン」(TBS)で、自動車運転処罰法違反と道路交通法違反の疑いで逮捕された俳優の伊藤健太郎(23)について報じた場面があった。

伊藤健太郎が前事務所での給料が40万円から50万円という一部報道がされていることに触れ、出演者のみちょぱ(22)は「本当だったらひどい話というか。あれだけ働いていて頑張っているのに、これだとやる気もなくすだろうし、事務所も変えたくなるかもしれないですけど」とした。

 一方で事故以外の報道が過熱している事に「それと事故と関係あるのかなと。どんどんいろいろ出てきているじゃないですか。それはさすがに違うんじゃないかな」と本来報道されるべき内容とは違う過熱を見せている事に苦言を呈した。

 これに対し、ネット上では「みちょぱの言う通り、給料は関係ない」「実は撮影現場では態度が悪いとかも後付け感が」「今のマスコミは余談の方に力を入れる」と賛同を得ていたのだが、一方で「給料て事は、仕事なくても貰えるんじゃないの」「20代で、40万とか50万貰ってても、ヒドイって言われちゃうんだ」「普通に高給じゃない」「世の中、もっと少ない給料でもっと頑張ってる人いるから」と世間と芸能界の金銭感覚の「ズレ」が露呈してしまった。