» たけしとDaiGo「見解」三浦春馬さんら死去の発言がすごい…
カルチャースポーツ社会

たけしとDaiGo「見解」三浦春馬さんら死去の発言がすごい…

たけしとDaiGo語った「真実」三浦春馬さんら死去の見解がヤバい…
socialfill

 今年は、芸能人の悲しい出来事が相次いだ。

 俳優の三浦春馬さん、芦名星さん、竹内結子さんなど、とても売れていないとはいえない芸能人が相次いで亡くなった。いまだかつてない衝撃に、世間も芸能界も揺れ動く他なかった。

 原因はさまざま、いろいろな論調でいわれてはいるのだが、結局本人たちにしかわからないというのが結論だ。関係者や同じ芸能人たちですらわからないのなら、世間一般にはわかろうはずもない。

 これまで多くの専門家などが各マスコミで原因や何かしらを語ってきたが、結局のところ多くの世間が納得するような言葉はない状況だ。

 ただ、同じ、いやそれ以上のスターダムにいる人物や、同じ気持ちを少しでも共有できる人なら、また違うようだ。

『この人この緊張感でずっと生きてるのかな』

「ビートたけしさんの『NEWSポストセブン』(小学館)の取材には、大きな反響がありました。

たけしさんは竹内結子さんらの死に『自分の仕事や生活をどう思っていたのかという「主観」の部分は結局誰にもわからない』とし『仕事は成功してるし、カネだってジャンジャン稼いでるんだけど、まだ映画もゼンゼン評価されていない時期でね。誰に何を言われたわけじゃないけど、「もう才能終わってんのかな」と鬱々としてさ。「どうでもいいや」なんて投げやりな感じは、どこかにあったのかも』『日本の芸能界は「余生」が長くて大変だってことだ。早いうちにスターになっちまうと、そのときの勢いだとか熱量みたいなものを、その後も維持し続けるのは難しい』など、自身のバイク事故や芸能界で成功を収めた経験をもとに語りました。真に迫るということで、納得を行く人も多いようですね。