» 三浦春馬「激やせ」天外者でもゲッソリ…死から公開作品多すぎも
カルチャースポーツ社会

三浦春馬「激やせ」天外者でもゲッソリ…死から公開作品多すぎも

三浦春馬「激やせ」天外者でもゲッソリ…死から公開作品多すぎも

 7月に逝去した俳優の三浦春馬さんが主演を務めた映画『天外者』(てんがらもん)の場面写真が新たに公開された。三浦さんが主演ということで注目を集めたが、公開されたビジュアルが別の意味で話題になっている。

 11月5日ニュースサイト「映画ナタリー」(ナターシャは「三浦春馬と三浦翔平の鬼気迫る表情写した『天外者』新写真が公開」という記事を公開。ビジュアル写真には、主人公・五代友厚を務める和装の三浦さんが鬼気迫る表情で、共演者と背中を合わせる場面が写されている。

 ネットでは公開された三浦さんの新ビジュアルに対して「かっこいい」「圧倒的に華がある」という声が多数コメントされた。

「どんだけ仕事抱えてたんだって驚く」

 一方で「今見ると顔が特にゲッソリ痩せてるね」など、死の前兆ともいえる三浦さんの体調面について言及するコメントも。また、「亡くなってから公開される作品の多さよ…どんだけ仕事抱えてたんだって驚く」といった三浦さんの多忙ぶりを改めて実感したというコメントには、同調するファンも相次いだ。

 同映画は、主演の五代友厚役を三浦春馬さんが演じ、坂本龍馬役で三浦翔平、岩崎弥太郎役で西川貴教(T.M.Revolution)、伊藤博文役で森永悠希、遊女はる役で森川葵、五代の妻・豊子役で蓮佛美沙子など、そうそうたるキャストが名を連ねる話題作。