» 三浦春馬さん「AAAはやるのにお別れ会なし」Twitterの映画「出演」表記も批判
Uncategorizedカルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 三浦春馬さん「AAAはやるのにお別れ会なし」Twitterの映画「出演」表記も批判

三浦春馬さん「AAAはやるのにお別れ会なし」Twitterの映画「出演」表記も批判

三浦春馬「AAAはやるのにお別れ会なし」Twitterの映画「出演」表記も批判
socialfill

 7月に亡くなった三浦春馬さんに関し、またも「所属事務所は大事にしていない」というような一部ファンの声が飛び交った。

 12月11日に公開が決定した映画『天外者』。幕末から明治初期に活躍した五代友厚を、三浦さんが主演する作品である。

 公開という意味ではこれが本当に「遺作」になるということで大きな注目を浴びている。前売り特典のオリジナルB5クリアファイル2万枚が発売初日に完売となったことが5日、明らかになった。

 三浦さん最後の作品ということで多くのファンが映画館に足を運ぶと思われるのだが、所属事務所であるアミューズがTwitter「三浦春馬&STAFF INFO」でお知らせしたこの映画の内容に、苦情が……。

「同Twitterでは『三浦春馬が出演する映画「天外者」が12月11日に公開することが決定しました』となっていますが、ファンからは『出演じゃなくて「主演」です』『そういうとこですよ』『心を込めて敬意を持って仕事していただけませんか。天外者「出演」じゃなく「主演」ですよね。春馬くんが代表作にと想いを込めた作品ですよね』など、出演となっている点に文句をいう声が殺到しているんです。

三浦さんが亡くなった際の時系列や対応など、ファンのアミューズへの不満は決して小さくありません。こうした小さな部分でも気になる人は多いようですね」(メディア記者)