» 有村架純「三浦春馬さん秘話」ドラマ低空も復活なるか
Uncategorizedカルチャースポーツ社会

有村架純「三浦春馬さん秘話」ドラマ低空も復活なるか

有村架純「三浦春馬さん秘話」ドラマ低空も復活なるか
socialfill

 女優の有村架純が、仕事で思い悩んだ時期に三浦春馬さんの一言に救われたとテレビで明かした。

 屈託のない笑顔でお茶の間を和ませる有村だが、月刊誌「MORE」(集英社)11月号のインタビューで「女優に向いてない」とたびたび思い悩むことがあったと語っている。仕事に対して後ろ向きになったときに助けられたのが7月に亡くなった三浦春馬さんの存在だったようだ。

 有村は8月に出演した『土曜スタジオパーク』(NHK)で「“刺激をもらった。学ばせてもらった”って、背中を押してくれる一言を必ず掛けてくれるような方でした」と、三浦さんを通して演技の楽しさを再発見した様子を見せた。

「気遣いのできる方だったんだな」

 同番組の視聴者からは「(有村さんが)丁寧に言葉を選びゆっくりと話している姿が印象的でした」「(三浦さんは)本当に自分より周りのことを考え、気遣いのできる方だったんだなと思いました」と、2人の関係性に感動する声が多数寄せられていた。三浦さんが周囲に与えた影響は、未だに広がり続けているようだ。

 そんな有村は現在、毎週火曜に放送される連続ドラマ『姉ちゃんの恋人』(フジテレビ系)に出演中。両親を亡くした主人公がホームセンターで働きながら3人の弟を養うハートフルコメディドラマだ。有村自身が持つほんわかとしたイメージとは対照的に、明るく元気でサバサバとした“肝っ玉姉ちゃん”を演じる。