» 伊藤健太郎「過保護な親」赤ん坊レベルの裏内情がヤバい
カルチャースポーツ社会

伊藤健太郎「過保護な親」赤ん坊レベルの裏内情がヤバい

伊藤健太郎「過保護な親」赤ん坊レベルの裏内情がヤバい
socialfill

 29日、道交法違反(ひき逃げ)などの疑いで警視庁に逮捕された俳優・伊藤健太郎容疑者。今回の事件をきっかけに様々な報道が飛び交い、伊藤のプライベートが露呈されているが、中には伊藤の家族について綴った記事も見受けられる。

 11月5日発売の「週刊新潮」(新潮社)は「『伊藤健太郎』事務所社長 初めて語った『移籍トラブル』」と題した記事を掲載した。

 伊藤の所属する芸能事務所の社長は「春に物損事故を起こし、車の運転には反対していました。ただ、前事務所と色々あってご両親と相談した上で…」と、今回の事件前に両親との相談があった旨を語っている。

過保護な両親の元で育ったからなのでは

 さらに、事情に詳しい芸能関係者は「素行悪化による元マネージャーとの確執が報じられていることを社長も両親もとても怒っています」と明かした。

 大切なことは両親に相談の上で決断してきたのだろうか。様々な報道に両親は心を痛めているようだが、伊藤の事故現場での対応が真摯ではなかったという報道に対して「ちゃんとした人間なら逃げたりしない」「現場に戻ってもスマホを触って突っ立てたという報道で伊藤健太郎の人間性を疑った」などの声が上がった。

 こうした伊藤の性格も、過保護な両親の元で育ったからなのでは?という見方もある。