» 有村架純「キンプリも打撃」佐藤健映画も心配な超低視聴率
カルチャースポーツ社会

有村架純「キンプリも打撃」佐藤健映画も心配な超低視聴率

有村架純「キンプリも打撃」佐藤健映画も心配な超低視聴率
socialfill

 女優の有村架純主演『姉ちゃんの恋人』(フジテレビ系)の2話視聴率が6.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことがわかった。

 有村の久々の主演ドラマということで注目を浴びていたが、初回は9.2%とギリギリ大丈夫といった数字だったが、2話で一気に視聴者が離れてしまった印象だ。

 もともと視聴率が取れない枠ということで知られており世間の反応も「やっぱりね」という反応ではあるが……有村の「市場価値」にも関連するのではないかという声もある。

改めて『数字を持っていない』

「有村さんは最近ドラマ主演はしていませんでしたが、意外と高視聴率の作品が少なく『隠れ低視聴率女王』ともいわれています。

今回のドラマで、改めて『数字を持っていない』という扱いになってしまった印象です。

今回のドラマでは、弟役にKingPrinceの高橋海人さんも出演するということで注目もされたんですが、もらい事故といえなくもないですね。今後が苦しいかもしれません」(メディア記者)