» 石橋貴明「みちょぱセクハラ」賛否…バラエティの線引き「ネットにくるな」
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 石橋貴明「みちょぱセクハラ」賛否…バラエティの線引き「ネットにくるな」

石橋貴明「みちょぱセクハラ」賛否…バラエティの線引き「ネットにくるな」

石橋貴明「みちょぱセクハラ」賛否…往年バラエティの線引きは
socialfill

 11月1日にABEMAで配信された「7.2新しい別の窓」に話題が集まっている。

  元SMAPである香取慎吾、稲垣吾郎、草彅剛による「新しい地図」によるバラエティー番組だが、ゲストにとんねるずの石橋貴明らが出演、今は地上波で観ることが叶わないであろう往年のバラエティーを意識した企画が行われた。

みちょぱ(池田美優)へのセクハラ

  往年のバラエティーといえば、とんねるずの右に出る者はいない。 そう印象づけるには十分だったようで「久々のザ・バラエティー」「さすが貴さん」「笑ったー」など視聴者も盛り上がる中、共演したキャイーンの天野ひろゆきはブログで「テレビは毎日こんなバラエティーをやっていた」「こんな楽しそうでバカなことを一生懸命やる世界に憧れたのだ」など久しぶりの「往年バラエティー」を満喫したようだ。 

 しかし、往年のバラエティーが地上波でみられなくなった理由も同時に散見した模様で、同番組に出演していたタレントのみちょぱ(池田美優)へのセクハラが酷いとのコメントも多く並んだ。