» 『鬼滅の刃』実写化決定報道に悲鳴…GACKTも橋本環奈もやめて!
カルチャースポーツ社会

『鬼滅の刃』実写化決定報道に悲鳴…GACKTも橋本環奈もやめて!

『鬼滅の刃』実写化決定報道に悲鳴…GACKTも橋本環奈もやめて!
socialfill

 11月2日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)が「動き出した『鬼滅の刃』全貌」と題した記事を掲載。山崎賢人や橋本環奈、GACKTなど、豪華俳優陣の名前を挙げ、大人気コミック「鬼滅の刃」(集英社)の実写化について報じた。

 同作は人喰い鬼に家族を殺された主人公・竈門炭治郎が“鬼殺隊”に入隊し、鬼への復讐を果たす物語だ。アニメや映画が人気を博し、社会現象を巻き起こしている「鬼滅の刃」の実写化について、同誌に登場する映画配給会社関係者は「キャスティングも着々と進められています」と語った。炭治郎を山崎賢人か神木隆之介、主人公の妹・竈門禰豆子を橋本環奈、敵の鬼舞辻無惨を GACKTが務める方向で制作側は動いているという。

 一見、豪華俳優陣の起用でクオリティの高い実写化作品となりそうだが、世間からは猛反発の声も。

「そもそも実写化自体がナンセンス」「アニメ化で大成功しつ満を持して実写化。これ大失敗の方程式だと思う」「どんな俳優さんを起用して最新のCGを駆使したとしても、人間のアクションには限界がある。アニメの劣化版にしかならない」など、実写化を危惧する原作ファンが続出した。

 また、アンケートサイト「ボイスノート」で行われた「竈門禰 豆子役に誰をキャスティングするか」というランキングでも1位に輝いた橋本。