» 吉高由里子「芦名星さん四十九日にコメント」三浦春馬さんにも
Uncategorizedカルチャースポーツ社会

吉高由里子「芦名星さん四十九日にコメント」三浦春馬さんにも

吉高由里子「芦名星さん四十九日にコメント」三浦春馬さんにも
socialfill

 今季のドラマ『危険なビーナス』(TBS系)や、10月23日に公開された映画『きみの瞳が問いかけている』で好演技を見せる女優・吉高由里子

 自由奔放なキャラクターのイメージも強いが、仕事への姿勢や私生活が似ていると言われていた“姉さん”・芦名星さんに向けたと思われるメッセージを更新し、世間から吉高に励ましの言葉が集まった。

 芦名さんの四十九日にあたる11月1日、吉高が自身のTwitterを更新。「可愛がってくれてありがとう。ずっと自慢の姉さんだ」と、ある女性に対して尊敬や感謝の気持ちが綴られた。

 特定の名前を出していた訳ではないが、その女性像や「思い出をいつまでも忘れない」といった内容から天国にいる芦名さんへのメッセージと受け取るファンが続出。

  この言葉に対し「芦名星さんへですね。この言葉、届いてますよ」「星はいつまでも輝いています」「自慢の姉さんは、いつまでも、吉高さんの心の中にいますよ」など、励ましのメッセージなどが約200件寄せられた。中には、「わたしにとって由里子ちゃんの存在が支えです」「少しずつ元気出してね」と、吉高の前向きな言葉の中に見受けられた、まだまだ悲しみを拭いきれない思いに心配する声も上がった。

  吉高と芦名さんは仕事に対するストイックな姿勢や、気取らない性格が似ていると芦名さん本人が話していたという。2018年には映画『検察側の罪人』で共演を果たし、芦名さんは共演を心から喜んでいたという報道も。