» 伊藤健太郎登壇なら三吉彩花ら困惑? 『十二単衣を着た悪魔』舞台挨拶
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 伊藤健太郎登壇なら三吉彩花ら困惑? 『十二単衣を着た悪魔』舞台挨拶

伊藤健太郎登壇なら三吉彩花ら困惑? 『十二単衣を着た悪魔』舞台挨拶

伊藤健太郎登壇なら三吉彩花ら困惑? 『十二単衣を着た悪魔』舞台挨拶
socialfill

 10月29日に道路交通法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕された伊藤健太郎の主演映画『十二単衣を着た悪魔』の舞台挨拶登壇について、検討中だと各メディアが報じた。

人気絶頂の伊藤が出演していた企業MCの放送中止が相次ぐ中で、舞台挨拶に登壇する可能性があることや、伊藤が出演する同映画の番宣CMが流れていることに違和感を覚える視聴者が続出している。

 11月1日の「日刊スポーツ」(日刊スポーツ新聞社)は、「伊藤健太郎、主演映画の舞台あいさつ登壇中止を検討」と題した記事を掲載。同映画を配給するキノフィルムズは、11月7日に行われる予定の舞台挨拶について「伊藤健太郎さんにつきましては、先日の事件をうけ登壇中止を検討しております」とコメントした。

 この対応に対し、ネットでは「当事者の伊藤容疑者を登壇させないのが当たり前の対応でしょ」「悪質な犯罪で起訴されている容疑者を挨拶に出すことを少しでも考えているとしたら、非常識すぎる」など、登壇は中止にすべきという意見が多数寄せられている。

 さらに、「映画公開は仕方ないにしても、さすがにテレビでCM流すのは自粛したら?と思ってしまった」「伊藤容疑者のひき逃げ特集の後に『十二単衣を着た悪魔』のテレビCMが流れてきて笑ってしまった」と、同映画の番宣CMが流れていることを指摘する声が視聴者から続出した。三吉彩花ら共演者としても、どう扱っていいのやらだが……。