» 木村拓哉「家庭崩壊」円満アピールとは“別”の事情が……
カルチャースポーツ社会

木村拓哉「家庭崩壊」円満アピールとは“別”の事情が……

木村拓哉「家庭崩壊」円満アピールとは“別”の事情が……
photoAC

 木村拓哉といえば、最近は自分自身以上に「家族」の話題が多い。

 次女・Koki,のモデルデビューに続き、最近は長女のCocomiも雑誌デビュー、妻の工藤静香は頻繁にSNSを更新(たまに炎上)している。

 もちろん木村自身もドラマにCMにと大活躍中だが、中国のSNSを使って最近は娘2人について言及したり、以前よりもオープンになってきている印象。先日開設したインスタグラムはあっという間に150万フォロワーを達成するなど、さすがの影響力、注目度を保持している。

 一方、木村の「もう一つの家族」との関係は、ほぼ会うこともないという。

「木村さんはご両親とはだいぶ前から疎遠になり、工藤家の人間としか円満ではないといわれています。まあ、世の中仲のいい家族ばかりではありませんからね。

ちなみに木村さんには弟さんがいて、元アメフト日本代表でアパレルブランドも運営していたという、こちらもなかなかの人物。兄弟間では交流があるようで、工藤さんとも親しいようですが……最近の木村さんは子煩悩ないいパパ、のイメージなので、この情報はやはり以外ですね」(芸能ライター)

 木村の両親は長らく別居状態であると「週刊女性」(主婦と生活社)が報じているが、家族関係は全体的にギクシャクしている様子だ。

 一方、この「週刊女性」の記事内容に対し、否定的な意見も数多くある。

「一般人」を暴く必要はないと指摘

「木村さんのお母さんが、現在安定剤や睡眠薬を飲んでいる、など細かい情報が当該記事には出ていますが、『一般人のことをここまで暴くのか』『キムタクなら何したっていいと思ってる』と、同誌に対しやりすぎだ、と苦言を呈するコメントも多いですね。

中には『キムタクも工藤静香とかも嫌いだけど、実家のご両親のことを語るのは違うだろう』と、アンチまでもが同情の意見を出している有様。確かに疎遠なわけですし、わざわざ明らかにする必要性のない話ではあります。

また、こうした記事が出ると、改めて『工藤静香のせいで家族がダメになったのでは』という、根も葉もない憶測も流れてしまいます。誰にとってもいいことはありませんね」(同上)

 ドラマ『BG』(テレビ朝日系)の主演や諸々のCMなど、仕事は変わらず順調そのものの木村。

 明るく家族の話題をするようになった中、影では人知れず悩みもあるのかもしれない。スターも、いろいろと楽ではないということか。

(文/Social Fill編集部)