» 小栗旬「ド派手恋愛遍歴」も山田優に“愛の言葉”混ぜた?
カルチャースポーツ社会

小栗旬「ド派手恋愛遍歴」も山田優に“愛の言葉”混ぜた?

小栗旬「ド派手恋愛遍歴」も山田優に“ラブコール”混ぜた?
socilafill

 小栗旬が、星野源とW主演を務める映画『罪の声』の番宣のため、29日に放送された『櫻井・有吉 THE夜会』(TBS系)に2人で出演。過去の恋愛について語った小栗のエピソードが話題を呼んでいる。

 2人が過去の恋愛を暴露したのは、それぞれの素顔を数字で見ていくという企画の一コマ。「これまで告白した回数」という質問に、小栗は10回、星野は12回と答えた。小栗は「好きになったらすぐに告白してきた」と話し、その10回のうち、4年の間に3回告白して3回とも振られたこともあると暴露した。

 ここで、小栗の過去の熱愛報道を振り返ると、数々の美女との熱愛報道が思い出される。2005年4月「FRIDAY」(講談社)では、モーニング娘。に所属していた時の矢口真里。2006年6月「スポーツニッポン」(スポーツニッポン新聞社)では、矢口と交際中に付き合い始めたとされる徳澤直子。2006年8月には「サンケイスポーツ」(産業経済新聞社)で田中美保との熱愛も報じられた。

 それ以外にも、噂に上がった女性が数多くいたことも考えると、間髪入れずに彼女がいたことになる。

 小栗は24日放送の『人生最高レストラン』(TBS系)に出演した際も、妻・山田優や家族のやりとりを話題にしていることもあり、家庭の話が増えてきた。