» 伊藤健太郎の高校時代を知る人物語る「ひき逃げメンタル」
カルチャースポーツ社会

伊藤健太郎の高校時代を知る人物語る「ひき逃げメンタル」

伊藤健太郎の高校時代を知る人物語る「ひき逃げメンタル」
socialfill

 28日に東京都渋谷区で、自身の運転する乗用車でバイクと衝突事故を起こし、一時現場から立ち去ったとして、29日にひき逃げの疑いで逮捕された、俳優の伊藤健太郎容疑者。

 伊藤容疑者は、まだ芸名が「健太郎」だけだった時代には『テラスハウス』(フジテレビ系)のスタジオメンバーとして出演。ブレイクの一因となった『今日から俺は!!』(日本テレビ系)で演じる役名が、本名の姓と同じ「伊藤」だったことに運命を感じ、21歳の誕生日となった2018年6月30日より、現在の「伊藤健太郎」名義で芸能活動していた。

 その風貌や、演じる役柄、CMでのイメージから「さわやか」「礼儀正しい」「男前」といった非常に好感度の高い役者で、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いで活動している最中だっただけに、今回のひき逃げ逮捕劇に驚いている関係者やファンが多くいるが、違う側面があったことが独自取材で分かった。

 「彼と同じ、都内の中高一貫校に通っていました。

 私は2つ先輩にあたるので、同じ授業を受けたりとかってのはなかったんですが、当時から芸能活動をしていたこともあって、色んな情報が聞こえてきていましたね。

 逮捕される直前までは、“さわやかイケメンでいい人”みたいに言われてましたけど、当時あまり伊藤くんについていい話を聞かなかったので、正直なところ今回のひき逃げ事件については驚きはないですね。