波瑠「鼻整形」説の真実は | Social Fill
カルチャースポーツ社会

波瑠「鼻整形」説消えず…告白も専門家バッサリか

波瑠「鼻整形」説消えず…告白も専門家バッサリか
socialfill

 ドラマやCMで活躍中の女優・波瑠。透明感のあるルックスが好印象の彼女だが、以前から“鼻整形”の噂が上がっていた。

 その疑惑をぬぐうように、10月20日放送の『秋の超特大踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)で波瑠が自ら説明。納得の声も見られたが、これがかえって逆効果だったのかもしれない。

 2004年にデビューした波瑠。デビュー当時の写真から比べて、顔、特に鼻が変わったのでは?と整形を疑う声があがっていた。

 しかし本人は『さんま御殿』内で、「子どもの頃から自分で引っ張ってたんですよ。そしたら本当に変わったんです」「洗濯バサミとかやってた」と弁明。10月29日発売の「週刊新潮」(新潮社)にも、「角度によっては手術したようにも見えますが(中略)整形はしていないと思いますよ」と専門家の意見が綴られた。

 ネットでも「自分も同じ。毎日鼻筋をグイグイ引っ張ってたら、鼻が高くなり始めた」「若い時から毎日やってれば多分変わってくるだろうね」「すんごく納得。私もそうでした」と同調意見が多く見られ、納得の様子。中には「顔は変わるもんだと思いますよ、整形しなくても」と、誰にでもあり得る話だと擁護する声もあり、ようやく整形疑惑に終止符が打たれたと思われた。