三浦春馬「お別れの会延期」アミューズ「他殺説や真相を」 | Social Fill
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 三浦春馬「お別れの会延期」アミューズ報告に「他殺説や真相を」の声

三浦春馬「お別れの会延期」アミューズ報告に「他殺説や真相を」の声

三浦春馬「お別れの会延期」アミューズ報告に「そこじゃない」
socialfill

 7月18日の急逝から100日以上が経過した俳優の三浦春馬さん。

 28日に所属事務所のアミューズが、年内の実施を予定していた三浦さんの「お別れの会」について、公式サイトで来年7月を目安に延期することを発表した。

 これを受け、ファンからは「コロナで年内に人が集まるのは厳しいんじゃないかと思ってたので、延期になってホッとしています」「いまだに心の整理がついてなかったし、来年7月頃になるのは良かった」と歓迎する声がある一方で、否定的な声も多数上がっているようで……。

 「三浦さんの死亡当日の経緯に関する発表、それから遺作ドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』(TBS系)での“いじめ”ではないかとの声が上がっている衣装、小道具、役名、演出等に対する疑惑について、アミューズから納得の行く説明をしてほしいという声が、これまでに多数上がっていました。

 そんな中での今回の発表ですからね。

 『ようやく沈黙を破ったと思ったら、お別れの会延期の報告だけかい…』『呆れて草も生えない。他殺説がデマなのかどうかとか、再捜査要望の署名が1万人以上になってることとか、カネ恋のいじめのこととか、何一つ答えてないし』『今すぐできないとしても、いつ頃に会見を開きますとか発表できねぇのかよ!』と、一部ファンからのクレームがますますヒートアップしている状況です。