伊藤健太郎「鬼畜ひき逃げ」のヤバい裏…飲酒疑惑と性格 | Social Fill
カルチャースポーツ社会

伊藤健太郎「鬼畜ひき逃げ」のヤバい裏…飲酒疑惑と性格、山本舞香

伊藤健太郎「鬼畜ひき逃げ」のヤバい裏…飲酒疑惑と性格、山本舞香
socialfill

 俳優の伊藤健太郎がきのう、東京・渋谷区で人身事故を起こしていたことがわかった。

 28日の夕方、伊藤が運転する車が2人乗りのバイクと接触した。バイクを運転していた26歳の男性と27歳の女性は病院に搬送され、手当てを受けている。女性は重傷とのこと。

 伊藤は一旦現場から走り去ったとのことで、その後戻ったようだ。まさかの一時「ひき逃げ事件」ということで、大きく騒がれている。

 伊藤は『今日から俺は!!』で一気にブレイクし、最近は劇場版もヒット。14歳でデビューし、雑誌モデルとして活躍した後のブレイクだった。

 5社のテレビCMに起用されるなど絶好調な中でのこの事故。かなりまずい状況である。

『芸能人としてはさよならだね』

「現場から一度離れた、というものの印象が最悪ですね。世間からも『ひき逃げの場合は完全に犯罪』『救出の義務を放棄したので、その時点で轢き逃げ』『芸能人としてはさよならだね』『事故現場を勝手に離れたらどんな理由でも、ひき逃げ・当て逃げになってしまう』など批判が殺到しています。