» 三浦春馬の死で「女子高生自殺急増か」の衝撃報道…気になる“効果”
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 三浦春馬の死で「女子高生自殺急増か」の衝撃報道…気になる“効果”

三浦春馬の死で「女子高生自殺急増か」の衝撃報道…気になる“効果”

三浦春馬の死で「女子高生自殺急増か」の衝撃報道…
socialfill

 新型コロナウィルスの影響で、日本では感染の死者数よりも「自殺者数」が問題視されているようだ。

「週刊新潮」(新潮社)が報じたところによれば、上皇后さまが「いのちの電話」がうまく機能できていない現状を憂いている、という記事を出した。詳細はぜひ本誌をご覧いただきたい。

 コロナ禍で経済的なダメージを受ける人は多く、同誌では生活に困窮したシングルマザーなどが自殺衝動に駆られることを危惧している、という文もある。

 ただ、衝撃的なのは、シングルマザーと同様に「女子高生の自殺リスク増」を指摘している。

自殺者は昨年、一昨年の7倍という衝撃的な数字が

「有名人の自殺報道などに影響される“ウェルテル効果”を指摘しています。三浦春馬さんの名前が出ていますね。三浦さんが亡くなったのは7月ですが、8月の女子高生の自殺者は昨年、一昨年の7倍という衝撃的な数字が並んでいます。

女性ファンが非常に多かった三浦さん。当然10代のファンもたくさんいたに違いありませんが、こうした“数字”が出てしまうのはやはりショッキングですね。