» 剛力彩芽「精神限界」ツイートに同情なし…前澤友作氏いれば大丈夫?
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 剛力彩芽「精神限界」ツイートに同情なし…前澤友作氏いれば大丈夫?

剛力彩芽「精神限界」ツイートに同情なし…前澤友作氏いれば大丈夫?

剛力彩芽「精神限界」ツイートに同情なし…前澤友作氏いれば大丈夫?
socialfill

 自身の決断による苦労に世間からの同情は少なかったようだ。

 27日、女優の剛力彩芽(28)が自身のツイッターで「頭の中がパンクしそうだ」と顔文字を含めて投稿しフォロワーから心配の声があがった。 

 剛力は8月末で所属していたオスカープロモーションを退社し独立。

 9月に開設した公式ツイッターの初投稿では「え。何書いたら良いの。笑笑 とにかく楽しみたいなぁ」とつぶやき、インスタグラムでは洋服のプロデュースを報告するなど精力的な活動を報告しており、個人事務所になったことで、これまでになかった気苦労を感じて今日のツイッター投稿に繋がったのではないかと推測される。

 絵文字が含まれていることから見ても深刻な呟きというより、剛力自身も愚痴を呟いた程度の発信だとは思われるが、この投稿に心配の声を寄せるファンをよそに、ネット上では真逆のコメントで溢れかえっている。

「このご時世みんなそうですよ。生活が大変で」「自分が決めて進んだ結果だろ」「かまってちゃんにしかみえない」「ほんとにSOSを発信してほしい人は他に居た」など、あるコメントは剛力が独立の道を選んだことなので自業自得という声はある。

 また、三浦春馬さんや竹内結子さんなど、SOSを発信することなく亡くなってしまった著名人を重ね、比較するような意見すらもあった。