» 竹内涼真「中条あやみに手出しそう」節操ナシ素顔に不安
カルチャースポーツ社会

竹内涼真「中条あやみに手出しそう」節操ナシ素顔に不安

竹内涼真「中条あやみに手出しそう」節操ナシ素顔に不安
socialfill

 竹内涼真主演の新ドラマ『君と世界が終わる日に』(日本テレビ系)に中条あやみがヒロイン役として出演することが分かった。

 2人の共演に盛り上がりを見せる一方で、共演者キラーである竹内に対して、ある心配の声も上がっている。

 日本テレビと動画配信サービス・Huluが共同製作する同作は、主人公・間宮響(竹内)と、その恋人である研修医・小笠原来美(中条)がトンネル滑落事故にあい、離れ離れになってしまうすれ違いのラブストーリーだ。中条は竹内との共演について「(竹内さんがいて)心強いなと思っていました」とコメントしている。

「コミックシーモア」のCMでは、“兄妹”としても共演している2人。8月6日に都内で行われたCM発表会では、「こんな爽やかでイケメンのお兄ちゃんがいたら……。こんなお兄ちゃんが欲しかった」と明かし、またもや竹内に対して好印象な様子を見せた。

『君と世界が終わる日に』で2人が共演することについて、ネットでは「2人ともスタイル良すぎだな」「この2人お似合い」とルックスを絶賛する声が寄せられた。その一方で、「ああ、これはこの2人付き合うんだろうな」「中条あやみには手を出すなよ」と、関係性を心配する声も上がっている。