» 嵐フェス松本潤「素人演出」と櫻井翔『ZERO』スルー、5人謝罪なしの裏側
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 嵐フェス松本潤「素人演出」と櫻井翔『ZERO』スルー、5人謝罪なしの裏側

嵐フェス松本潤「素人演出」と櫻井翔『ZERO』スルー、5人謝罪なしの裏側

嵐フェス松本潤「素人演出」と櫻井翔『ZERO』スルー、5人謝罪なしの裏側
socialfill

 事前収録した際、使用した花火や風船の影響で、プロ野球の試合を中断させ、批判が続出しているアイドルグループの

 24日に「嵐フェス2020 at 国立競技場」(来月3日配信)を事前収録したが、国立競技場に隣接する神宮球場で行われていたプロ野球「ヤクルト―中日戦」を2度中断させるなどの問題を起こし、ジャニーズ事務所は謝罪コメントを出している。

 世間からは「ジャニーズなら何してもいいのか」「これも含めて炎上商法じゃないのか」「プレーに影響していたり、交通の妨げや事故でも起きても可笑しくは無かった」などさまざまな批判意見が出ているが……。

 当の嵐は、一切謝罪等はしていない。

「『東京スポーツ』は、何かしら事故も起こったかもしれない出来事ながら一切謝罪しない嵐に苦言を呈する記事を出しています。

26日の『NEWS ZERO』(日本テレビ系)にも櫻井翔も、この出来事には一切触れず、普通にキャスターをこなしていましたね。

また、ライブの演出を手掛ける松本潤には、さらに厳しい意見もあります。周囲への影響を考えられなかった演出に『プロ雇った方がいいよ』『素人に演出やらせるな』という声も。もちろん、どこかしらプロの演出家なり絡んでいるとは思いますが、“建付け”上、そういった意見も出てしまいますね」(メディア記者)