» 『麒麟がくる』薬物女優特定…疑惑は現在も
カルチャースポーツ社会

『麒麟がくる』薬物女優特定…疑惑は現在も

『麒麟がくる』薬物女優特定…疑惑は現在も
socialfill

 今年のNHK大河ドラマ『麒麟がくる』。

 新型コロナウィルスの影響で放送が延期になったり、つい先日「2021年2月までの越年放送」が決まったりと、いろいろとスムーズにいかないこのドラマ。こればかりは仕方のないことだが……。

 もともとこのドラマは、放送前からゴタゴタがあった。何といっても昨年、帰蝶役で出演予定だった沢尻エリカが薬物所持で逮捕され、川口春奈が代役になるということがあった。すでに撮影済みの部分も多く、対応は大変だったとされる。その上でコロナの打撃となれば、バタバタになるのも当然だ。ようやく落ち着いてきたかと思われるが……。

 ただ、以前から囁かれている「新たな疑惑」についても、いまだくすぶっている状況ではある。

「7月、『実話ナックルズ』が『出演女優に「コカイン疑惑」』という情報を公開し、騒然となりました。『数多くのドラマに出演してきた女優』で『裏ルートでは上客』と記されていました。

その女優は結婚したが数年で離婚、相手は大物業界関係者だったということです。かなり情報が細かく、すでに『ほぼ名指し』と、一時騒然となったんです。