» 大倉忠義父「鳥貴族倒産危機」告白に衝撃…ファン「声似ている」とも
Uncategorizedカルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 大倉忠義父「鳥貴族倒産危機」告白に衝撃…ファン「声似ている」とも

大倉忠義父「鳥貴族倒産危機」告白に衝撃…ファン「声似ている」とも

大倉忠義父「鳥貴族倒産危機」に衝撃…ファン「声似ている」とも
photoAC

 ジャニーズの「パパ」も窮状を訴えるほどか。

 14日に放送された『スッキリ』(日本テレビ系)に、居酒屋チェーン「鳥貴族」の大倉忠司社長がリモートで登場。大倉氏は関ジャニ∞・大倉忠義のお父上としても知られており、業界の大手チェーン。忠義はまさに「御曹司」「ボンボン」というわけだが……。

 そんな大倉社長が登場した理由は「新型コロナウイルスにおける飲食業の危機」に関してであり、鳥貴族も例外ではないようだ。

 緊急事態宣言がなされた4月の売上は「ほぼゼロ」とのことで、前年比3.8%という悲惨な状況を訴えた大倉社長。それもそのはずで、直営店は4月中ほぼ終日休業をしているという状況のようだ。

 社員やアルバイトなどへの休業手当もあり「大企業もいつまで持ちこたえられるかの勝負」と、大倉社長も危機感を募らせている。

大倉父の状況に反響続々

「大手の鳥貴族でわかりやすいですが、大手小規模関係なく、多くの飲食業は軒並み『倒産の危機』であり、誰もが大倉社長と同じような考えなのではないでしょうか。

売上が95%以上減っているという状況に視聴者も驚きは隠せなかったようで『冗談抜きで倒産の危機だな』『大倉パパかわいそう』『わざわざテレビに出てまで語るってよほどだよな』と、現在の危機感が十分に伝わったようですね」(メディア記者)

 最後には「国、政府に営業を保証してもらいたいのが本音」としている。仮に営業しても「自粛警察」といわれる、自粛に過敏になっている人々の妨害や苦情もあるようで、まともに営業ができないとのことだ。

 大倉忠義の父、ということでテレビ局もわかりやすく呼んだということかもしれないが、思った以上に反響があったようである。

 また、大倉ファンからは「貴重」という意見も。

「大倉社長がここまで長く話しているところを見たことがないということで『こんなにしゃべってるの初めて見た』『大倉くんと似てないね』『しゃべり方とか声が似てる』などさまざまな意見があります。

大倉さんといえば、過去に芹那さんや吉高由里子さんと熱愛報道があり、その度に『社長夫人か』などと、家族の仕事とリンクして語られることもありました。それだけに、ファンからは新鮮だったということでしょう」(同上)

 いずれにせよ、大倉一族にとっても危機的な状況といえる。大倉忠義はジャニーズの期間限定チャリティーユニット「Twenty★Twenty」にも参加しているが、とにかく今は、できることをやる以外に道はない様子だ。鳥貴族が持ちこたえることを祈るほかない。       

(文/田中陽太郎)