» 嵐アラフェス「プロ野球を邪魔&謝罪」呆れた傲慢
Uncategorizedカルチャースポーツ社会

嵐アラフェス「プロ野球を邪魔&謝罪」呆れた傲慢

嵐アラフェス「プロ野球を邪魔」身勝手行動に呆れと傲慢
socialfill

 国民的アイドルでも許されない事態となってしまった。
 
 今年いっぱいでの活動休止を発表している「」。
 
 デビュー記念日である11月3日に配信予定の無観客ライブ「アラフェス2020at国立競技場」の事前極秘収録が24日に行われたようだ。
 
 元々、国立競技場の改修後、初となる単独コンサートとしても注目を集めていた同ライブだが、新型コロナウイルスの影響で延期となり、最終的には無観客ライブで行われる事となった。
 

「ヤクルト対中日戦」が2度にわたって中断

 嵐の活動休止前に行われるライブとあって、収録の音漏れを目当てに競技場周辺へファンが殺到してしまう事が懸念され、収録日は極秘となっていたのだが、ライブ中に打ち上げられた花火の煙などにより、同日神宮球場で開催されていたプロ野球「ヤクルト対中日戦」が2度にわたって中断、飛散した白い風船に「嵐フェス」のロゴが印刷されていたこともあり収録が判明した。
 
 この事態に、ジャニーズ事務所は公式サイトで謝罪コメントを発表し、「神宮球場、両球団選手及び関係者、視聴者の皆さまには、ご迷惑をお掛けいたしましたことを、深くおわび申し上げます」とした。