三浦春馬デマにアミューズ「ブチ切れ対応」 | Social Fill
カルチャースポーツ社会

三浦春馬デマにアミューズ「ブチ切れ対応」ファンの願いは…

三浦春馬デマにアミューズ「ブチ切れ対応」ファンの願いは…
socialfill

 3カ月前に亡くなった三浦春馬さんの「過剰な憶測やデマ」に関し、所属事務所アミューズが公式サイトで「警告」した。

 法務部のツイッターアカウントを開設。問題があるアカウントに対し、そこから連絡していくという。

 三浦さんの死に関しては「他殺説」や「陰謀論」など、あからさまな憶測が跋扈しており、その一部は故人の名誉を傷つけるレベルのもの、という認識を得たようだ。

 これ以上不必要なデマが拡がらないようにする対策はもちろん大切といえる。

 その一方で、アミューズの初動対応や、その後の沈黙も問題なのではないか、という意見もある。

「悪質なデマ、憶測や陰謀論をでっち上げて盛り上げるような愉快犯的行動は許すべきではありませんし、アミューズの今回の行動は当然でしょう。故人のためにも何とかしなければなりません。

一方で、三浦さんの死直後の発表や四十九日での経緯説明などに、多くのファンが納得いかなかったことも事実ではあるようです。