三浦春馬「アミューズ擁護記事」に一部ファン激怒 | Social Fill
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 三浦春馬「アミューズ擁護記事」に一部ファン激怒…納得いかない真相

三浦春馬「アミューズ擁護記事」に一部ファン激怒…納得いかない真相

三浦春馬「アミューズ擁護記事」に一部ファン激怒…納得いかない真相
socialfill

 亡くなって3カ月が経過した俳優の三浦春馬さんだが、マスコミの記事にはいまだ大きな注目が注がれている。

 一部ファンによる行き過ぎた憶測から「他殺説」までもが出ていると、20日の「フライデー」(講談社)がネットで報じている。

記事には、三浦さんの死に関する疑惑が拡大し、署名活動にまで発展したこと、警察の捜査は確かなもので、現時点で警察が新たな事実を公表することもなければ、再調査に動くこともないだろうということ、自死という特殊な性質上、芸能マスコミは積極的にアナウンスはせず、それが事務所の「自己保身」「隠ぺい」に見えてしまう……など、多くの見解を示した。

 大多数のファンは、三浦さんの死を「他殺」とは思わず、警察が事実を捻じ曲げたり隠したりなどあり得ない、ということは理解しているはずだ。それはいうまでもないことだろう。

『明らかに矛盾している』など、反論が

 ただ、一部のファンはやはり納得はできない様子だ。

「今回の記事にも『海外では問題視されている』『過労問題などには言及しないのかな』『明らかに痩せていたのに、周囲の人は気づかなかったのか』『事務所の姿勢が問題』『明らかに矛盾している話が多い』など、反論が多くありますね。