川口春奈「消えた」理由 | Social Fill
カルチャースポーツ社会

川口春奈「消えた」理由…コロナ禍でのWヘッダー問題

川口春奈「消えた」理由…コロナ禍でのWヘッダー問題
socialfill

 女優・川口春奈が10月18日に自身のYouTubeチャンネル「はーちゃんねる」にヘアアレンジ動画をアップ。すると途端にコメント欄やネットには「かわいい」の嵐が吹き荒れた。一方で、大河ドラマ『麒麟がくる』(NHK)には放送再開以来川口の出演がなく、心配と疑問の声が上がっている。

 人気ヘアメイクアップアーティスト・河北裕介指導のもと、スカーフを使ったヘアアレンジ動画をアップした川口。それに対しファンは「春奈ちゃん可愛い、どんなヘアでも似合ってしまう」「たかだかスカーフ巻いただけで、なんでこんな女神なの?」「はーちゃんの飾らないところ好き!」など、川口の美貌だけでなく動画内で見受けられた内面の良さも大絶賛。中には「コメント欄がかわいいで溢れる世界、平和すぎる」という、川口を取り巻く環境そのものを称える意見も見られた。

「最近帰蝶さま出ないからさみしい」

 しかし「最近帰蝶さま出ないからさみしい」「早く大河にも出てきて!」とのコメントも。それもそのはず、コロナ禍で撮影が中断され、8月30日に放送再開されたにもかかわらず、『麒麟がくる』には再開から一度も川口演じる「帰蝶」が出てきていない。

 かと思えば、高視聴率を誇り好調なスタートを切った新ドラマ『極主夫道』(日本テレビ系)ではヒロインとして出演している。加えて定期的な投稿を続けるYouTubeチャンネル。これにはネットでも「麒麟では名前しかでないのね……」と大河への起用自体を疑問視するような声が。

 川口は、沢尻エリカの代役として急遽出演が決まり、他の仕事とのバランスが難しいとはいえ、他出演者も同様に大きな仕事を並行しているよう。