» 三浦翔平「木村拓哉を圧倒」器に差、の指摘が出た理由
カルチャースポーツ社会

三浦翔平「木村拓哉を圧倒」器に差、の指摘が出た理由

三浦翔平「木村拓哉を圧倒」器に差、の指摘が出た理由
socialfill

 16日に放送された『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)での特別企画「人志松本の酒のツマミになる話」。そこで披露されたエピソードトークによって、俳優の木村拓哉さんと三浦翔平さんの“挨拶”に対するスタンスの違いが明らかとなった。

 この日は、松本人志さんと千鳥のノブさんと大悟さんのMC3名に、ゲストとしてタレントの若槻千夏さん、朝日奈央さん、ミュージシャンの川谷絵音さん、お笑いコンビ・アンタッチャブルの柴田英嗣さん、俳優の三浦翔平さんというメンバーが顔を揃えた。

 まずは、「芸能人と道で会ったら挨拶はどうしている?」というテーマに対し、「変に気を遣わせたら悪いなどの思いから気づかなかったフリをしてスルーする」といったスタンスの方が多い状況の中で、若槻さんが三浦さんの姿勢を絶賛。

 どうやら若槻さんと三浦さん夫妻(奥様は女優の桐谷美玲さん)は同じマンションに住んでいるようなのだが、初めて遭遇した際に「三浦さんは10数メートル先から駆け寄ってきて『ご挨拶よろしいですか?初めまして、三浦翔平です』と丁寧に挨拶してくれた。私が出会ってきた芸能人の中でも一番くらいの素敵な態度だったんで、すぐに多くの友達に三浦翔平すげーってLINEしちゃいましたもん」とエピソードを披露。

 その後、若槻さんが以前に公園で木村拓哉さん一家と遭遇した際には、「緊張して挨拶できず遠くから眺めていた」と語ると、三浦さんが「木村さんは挨拶してくる人にはすごく優しいですよ」と、共にサーフィンをしたりドラマで共演したりした際の木村さんのスタンスについて語っていた。

 番組内では、このエピソードに対し「勝手に近寄りがたいとか、怖そうとか思ってたけど、木村さんは優しいんだね」という方向性で話をまとめていたが、視聴者からはこんな指摘も出ているようで……。

 「三浦さんの器が大きくて、木村さんはそれには及ばないという声ですね。