» へずまりゅう「誕生」の裏…YouTubeの構造的問題に苦言も
カルチャースポーツ社会

へずまりゅう「誕生」の裏…YouTubeの構造的問題に苦言も

「誰でもユーチューバーになれるから、ろくでもない奴が多い」「YouTubeが野放ししすぎ」など、倫理観を無視して広告収入を目的とした動画再生回数至上主義になってしまっている事に対する非難の声もあがっている。

「収益をチャリティーに回すような、真面目なユーチューバーのほうが異質なのかも」

 ユーチューバーという職業につく人たちが、いわれもない誤解を受けてしまいかねない行動を繰り返す原田容疑者は「ユーチューバー」と名乗るには相応しくないだろう。
(神奈川仁)