» 芦田愛菜『徹子の部屋』拒否!? 過去6歳で見せた「伝説」も想起
カルチャースポーツ社会

芦田愛菜『徹子の部屋』拒否!? 過去6歳で見せた「伝説」も想起

 実は、芦田は2011年に当時6歳で最年少ゲストとして同番組に登場している。そのときに、タレント・黒柳徹子の名作『窓際のトットちゃん』(講談社)を読んでから出演した芦田は、開口一番に作品の内容を質問した。

 当時は大人顔負けの用意周到さに驚く視聴者が続出。今回の報道で、この驚愕エピソードを思いだすファンがいたようだ。

 そんな芦田は現在高校1年生。CMに多数出演中し、現在再ブレイク中の芦田は医者を目指して猛勉強中だという。これ以上芸能活動に精を出すのかはわからないが、ただならぬタレント気質をもつ芦田を各クライアントは見逃さないだろう。