» 佐藤健「薄っぺら」三浦春馬さんカネ恋代役など疑問だらけ
カルチャースポーツ社会

佐藤健「薄っぺら」三浦春馬さんカネ恋代役など疑問だらけ

佐藤健「薄っぺら」三浦春馬さん代役説など疑問だらけ記事
socialfill

 約3カ月前にこの世を去った、俳優の三浦春馬さん。

 四半期が経った今でも、謎の多い自死に関しさまざまな情報が出ている状況だ。中には過剰ともいえる憶測や“他殺説”まで出るほどである。

 こうした状況のためか、三浦さんの“周囲”の情報に関しても過敏な反応が大きくなっている様子だ。

「週刊女性」(主婦と生活社)が、先日全4話の放送が終了した『おカネの切れ目が恋のはじまり』(TBS系)についてと、三浦さんと生前友人だった佐藤健に関しての記事を出している。

「代役を立てて撮り直す」という考えも

 突然の死により『カネ恋』放送中止の可能性もあったことや、4話にまとめて終わらせたことのすごさ、また、同ドラマを「代役を立てて撮り直す」という考えもあったとか。そしてその候補が、佐藤健とも記されている。

 佐藤は三浦さんの遺作をお蔵入りさせたくないという気持ちが強かったようだが、結局、三浦さんの出演部分を使うことにしたという。

 記事は佐藤の「男気」という形で記されているが、疑問の声も少なからずある状況だ。