» 深田恭子「あざといアラフォー」が痛い? まだグラビアも…
カルチャースポーツ社会

深田恭子「あざといアラフォー」が痛い? まだグラビアも…

深田恭子「あざといアラフォー」が痛い? まだグラビアも…
socialfill

 13日発売の「FLASH」(光文社)で女優の深田恭子がグラビアに登場。アラサーとは思えない圧倒的美ボディに読者も釘付けのようだ。

 深田は15日に放送がスタートされる『ルパンの娘』(フジテレビ系)の第2シリーズに出演。泥棒一家の娘と警察一家の息子の許されない恋愛を描いたラブコメディだ。

 同誌のインタビューで深田は、体のラインを強調した衣装の「泥棒スーツ」を着用して派手なアクションシーンに挑戦したと明かす。2019年に放送されて以来のアクションシーンに熱が入っている様子だ。

「あざとい」と女性から批判の声

 圧巻のプロポーションに憧れる女性も多いが、テレビ番組で20代のような“ぶりっ子”な姿を披露する深田に違和感を覚えるファンも多数いるようだ。

 今年3月からオンエアされたニチレイフーズの新商品「極上ヒレかつ」のCMに登場する深田を「かわいい」と歓喜する男性視聴者とは裏腹に「あざとい」と女性から批判の声が殺到。「いい年だから、そろそろあのキャラ卒業したらいいのに」と辛らつなコメントが相次いだ。アラフォーとギャップのある立ち居振る舞いに視聴者も驚きを隠せないようだ。

 CM以外にも、深田独特のキョトンとした表情とぶりっ子全開の話し方に「いつまで続けるの?」という声も。彼女のまぶしすぎる健康的な姿は女性たちの憧れの的。彼女に対する嫉妬から、批判コメントが集まっているとも言えるだろう。