» 韓国BTS完全否定「全カット」竹田恒泰氏暴露に騒然の裏
カルチャースポーツ社会

韓国BTS完全否定「全カット」竹田恒泰氏暴露に騒然の裏

韓国BTS完全否定「全カット」竹田恒泰氏暴露に騒然の裏
socialfill

 番組名とは掛け離れた編集と言われても仕方がないのだろうか。

 11日「そこまで言って委員会NP」(読売テレビ)での韓国男性音楽グループ「BTS(防弾少年団)」に関するテーマが取り扱われた。

 米ビルボードのシングルチャート1位となったBTS。

 番組内で「最大の功績は」をテーマに議論を行ったのだが、「平和的手段でアメリカに打ち勝った」(田嶋陽子氏)「韓国の暗部を歌い若者に自己受容の精神を広めた」(豊田真由子氏)「現代韓国の魅力を世界に発信」(舛添要一氏)など、パネル回答して議論が交わされた。

「一言もオンエアで使われなかった」

 この議論に対し、「そこまで言って委員会でBTSが語られる時が来るなんて」「BTSが理解されて嬉しい」といった声も見られる中、作家の竹田恒泰氏のツイッター投稿が話題になっている。

「私があまりBTSをボソくそに言ったせいか、一言もオンエアで使われなかった。」(原文ママ)

 竹田氏も同番組に出演しており、前述テーマでは「ない」とパネル回答していたのだが、竹田氏の討論内容は編集によりカットされた形となったようだ。