» 三浦春馬さん「JUJUとの関係」せかほし鈴木亮平の言葉に…
カルチャースポーツ社会

三浦春馬さん「JUJUとの関係」せかほし鈴木亮平の言葉に…

三浦春馬さん「大切なバトン」せかほし鈴木亮平にJUJU震える
socialfill

 8日夜、7月18日に急逝された三浦春馬さんの後を継ぐMCとして、鈴木亮平さんが初めて『世界はほしいモノであふれている』(NHK総合)に出演した。

 まずは、番組冒頭で鈴木さんが「大切な友人から受け取った、大切なバトンなので、皆さんと一緒に思い切って楽しんでいきたい」と三浦さんや、これまで三浦さんとタッグを組み、そしてこれからは鈴木さんとタッグを組むJUJUさん、そして“せかほし”を応援する視聴者への優しい言葉を紡いだ。

 続けて、鈴木さんとJUJUさんが初顔合わせをしたシーンの収録映像が流れた。

 JUJUさんは、初対面の鈴木さんへの少しの緊張と、三浦さんがいないことへの切なさからか、わずかに震える声で「新しいせかほしを2人で作っていけたらと思います。楽しくなるといいな」と語る。

「一番の魅力は、JUJUさんと春馬くんの掛け合い」

 鈴木さんが「一番の魅力は、JUJUさんと春馬くんの掛け合いだと思ってました」と告げると、JUJUさんは「最初はガチガチだったんですよ」と懐かしみながら「だんだんだんだん、一緒に過ごすに連れて、掛け合いが生まれて行った」と振り返る。

 それを受けて、さらに鈴木さんが「兄弟みたいでしたもんね」と言うと、すかさずJUJUさんが「本当に兄弟でした」と、ダブルMCとして三浦さんと築き上げた絆の深さを回想していた。