フジテレビ「死亡事故も」トレエン斎藤大ケガの裏 | Social Fill
カルチャースポーツ社会

フジテレビ「死亡事故も」トレエン斎藤司大ケガの裏で…

フジテレビ「死亡事故も」トレエン斎藤司大ケガの裏
socialfill

 人の体を守る為に作られた機能で、人を傷つけてしまっては開発者達の努力も報われないだろう。

 お笑いコンビ「トレンディエンジェル」の斎藤司(41)が、番組ロケで右手首捻挫と背骨を圧迫骨折するなど全治3か月の大ケガを負ってしまった。

 斎藤が参加した番組ロケは、「でんじろうのTHE実験」(フジテレビ)で、お尻の下でエアバッグを爆発させたら、体が宙に浮くかどうか検証するという実験。

ウンナン番組でも過去には…

 スタッフによる事前の検証では体が浮かなかったものの、本番では斎藤の体が1メートル以上浮き上がり、着地の際に右手から落下し、地面に腰を打ち付ける形となったようだ。

「ダミー人形じゃダメなの」「クッションとか衝撃吸収するシート敷かなかったのか」など、実験の安全確保に疑問の声があがる中、「またフジテレビか」「事前検証で盛り上がらなくて圧力を強くしたのでは」「どんどん過激になって、いつか何か起こしそうだった」など、フジテレビや番組の演出に対する批判や疑いの声もみられた。