» 三浦春馬さん想う松岡茉優の裏側…カネ恋放送後の動向
カルチャースポーツ社会

三浦春馬さん想う松岡茉優の裏側…カネ恋放送後の動向

三浦春馬さん想う松岡茉優の裏側…カネ恋放送後の動向
social fill

 女優の松岡茉優と7月に亡くなった三浦春馬さんが主演のドラマ『おカネの切れ目が恋はじまり』(TBS系)が6日に最終回を迎えた。

 同日、松岡のInstagramには視聴者に向けた感謝のコメントが投稿された。松岡は「2人の物語はこれからもきっとあり続けるのだと思います。物語は途中で終わったわけではなく、未完のままというわけでもない。ドラマとしてみんなで走りきれたと私は思ってます」と、『カネ恋』終了の心境をつぶさに語った。

 同ドラマの平均視聴率は、初回が11.6%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)と好調のスタートをきっていた。第2話以降も微減と微増を繰り返し、最終回の第4話は10.9%でフィニッシュ。ドラマ完結後、ネットでは三浦さんを思い、涙を浮かべる視聴者が続出していた。

ドラマ内で実際に髪を切るシーン

「切なくなり、号泣でした…」「松岡茉優さんはじめ、演者のみなさん一つひとつの演技に、三浦春馬さんへの想いが込められていましたね」と三浦さんの存在の大きさを改めて実感する声が多数寄せられた。

 そんな松岡は最近Instagramで自身のショートヘア姿を披露。松岡演じる丸鬼玲子は、三浦翔平演じる早乙女健に恋焦がれていたが失恋し、ドラマ内で実際に髪を切るシーンが放送された。