福士蒼汰「三浦春馬さん代役」真相は | Social Fill
カルチャースポーツ社会

福士蒼汰「三浦春馬さん代役」真相は…DIVER演技絶賛

福士蒼汰「三浦春馬さん代役」説真相…DIVER演技絶賛の裏
socialfill

 ドラマ「DIVER-特殊潜入班-」(フジテレビ系)が各方面で話題を呼んでいる。俳優・福士蒼汰が演じるダークヒーローがはまり役だという一方で……。

 窃盗や暴力事件の常習犯だった過去を持つダークヒーローが、兵庫県警の潜入捜査チームで悪を駆逐する様子を描いた『DIVER-特殊潜入班-』。10月7日の「エンタメOVO(オーヴォ)」(株式会社共同通信社)は、主演を務める福士の演技が絶賛されていると綴った。

 端正な顔立ちと身長183cmというスラっとしたスタイルを武器に活躍してきた福士。これまでも“爽やか王子”のイメージで数多くの恋愛作品に出演してきた。

 しかし、本作品でみせるシリアスな演技に、ネットでは「この役はハマり役と思う」「福士蒼汰くん、悪役も良いです!」「福士くんは恋愛じゃない方が生きるかも」と、かなりの好評価を得ている。なかには「最高のキャスティングだ」「キャスティングした人、天才!」との声も上がった。

「Night Diver」の歌詞がドラマ『DIVER』の内容と合致

 一方、そのキャスティングについて実は三浦春馬さんの名前があがっていたのでは、と一部メディアで報じられている。

 8月にリリースされた三浦のセカンドシングル「Night Diver」の歌詞がドラマ『DIVER』の内容と合致するというのだ。