波瑠「ダークサイド」ロングヘアで思い出す | Social Fill
カルチャースポーツ社会

波瑠「ダークサイド」ロングヘアで思い出すアレ

波瑠「ダークサイド」ロングヘアで思い出すアレ
socialfill

 6日、女優・波瑠が自身の公式Instagramを更新。ロングヘアショットを投稿し、ファンの間で話題を呼んでいる。しかし、一部では波瑠に対してあるウワサも再浮上しているとか……。

 波瑠は、「ロングヘアっていいですねぇ お手入れ大変なんだろうなぁ」というコメントを添え、ロングヘア姿で笑顔を浮かべている写真を公開。波瑠のトレンドマークであるショートカットとは一転した姿は、14日から放送されるドラマ『#リモラブ~普通の恋は邪道~』(日本テレビ系)のオフショットのようだ。

 いつもの波瑠とは雰囲気が変わった姿に対し、ネットでは「ショートの波瑠さんも魅力ですが、ロングもかわいい」「ロングだと美しさが増す気がします」と絶賛するコメントが多く寄せられていた。しかし、一方では「ショートの方がよかったかな?」という声もあった。さらには、「ロングだとギャルの時の波瑠さんを思い出します」という声まであがっていた。

芸能界デビュー当時はギャルとして強めのメイク

 波瑠といえば、清楚なイメージが強いが、芸能界デビュー当時はギャルとして強めのメイクやキャラクターで活躍していた。

 2007年には女性向けファッション雑誌「Seventeen」(集英社)の専属モデルを務めたが、当時の波瑠は明るい茶髪のロングヘアに細眉。さらに、2007年に公開された映画『恋空』では、主人公の親友役であったが、とても清純とは言えないような役柄を演じた。