石原さとみ「超束縛」前田裕二の破局後変貌に戦慄 | Social Fill
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 石原さとみ「超束縛」前田裕二の変貌に戦慄「憑き物がとれたように」

石原さとみ「超束縛」前田裕二の変貌に戦慄「憑き物がとれたように」

石原さとみ「超束縛」前田裕二の変貌に戦慄「憑き物がとれたように」
socialfill

 5日、「FRIDAY DIGITAL」(講談社)が、一般男性との年内結婚を報じられた女優・石原さとみの“束縛”の強さを報じた。さらにSocial Fillは石原と交際していた「SHOWROOM」の前田裕二社長に関する“独自情報”をキャッチ。

 これらの情報から考えても、石原の今後の結婚生活を不安視せざるを得ない事態なのかもしれない……。

 これまでジャニーズ事務所の滝沢秀明副社長や、俳優・佐藤健、タレント・山下智久などと熱愛が報じられていた石原。しかし、束縛が強く、付き合う男性には寛容さが求められていたという。

「FRIDAY DIGITAL」によると、前田氏と交際中には「石原さんがゾッコンで、プレッシャーが凄かったようです。前田さんが自分以外の女性と話すだけで不機嫌になることもある」と、テレビ局関係者は語っている。

まるで“憑き物”が取れたかのように

 そんな石原に対し、ネット上では「石原さとみになら束縛されてもいい」というコメントも寄せられていたが、「そこまで束縛が激しかったなんて……」「自分でもこんなに束縛されたら逃げる」という声も多く上がっていた。

「石原さんは、とてつもなく束縛が激しかったようです。石原さんと破局した後の前田さんと会ったときは、まるで“憑き物”が取れたかのようにスッキリしていたとか。交際中の前田さんとは別人のようだったみたいです」(メディア関係者)