» 木村拓哉「竹内結子さん逝去」記事に批判の理由…工藤静香とつなげた?
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 木村拓哉「竹内結子さん逝去」記事に批判の理由…工藤静香とつなげた?

木村拓哉「竹内結子さん逝去」記事に批判の理由…工藤静香とつなげた?

ただ『竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭』というタイトルながら『慟哭=声を出して泣くこと』に関する記述がないこと、記事の最後を『心に痛みを抱えたキムタクが命懸けで臨む「教場Ⅱ」を見るのは恐ろしくも楽しみでもある』と締めている点に嫌悪感が多数です。『人の死を利用している』『なんでもかんでもつなげなくていいよ』と批判が出ていますね。

ちなみに『慟哭』は木村さんの妻である工藤静香さんの曲。無理につなげたんですかね……」(メディア記者)

 確かに世間が怒るのも無理なし、だろうか。
(文/城島信二)