» 木村拓哉「竹内結子さん逝去」記事に批判の理由…工藤静香とつなげた?
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 木村拓哉「竹内結子さん逝去」記事に批判の理由…工藤静香とつなげた?

木村拓哉「竹内結子さん逝去」記事に批判の理由…工藤静香とつなげた?

木村拓哉「竹内結子さん逝去」記事に批判の理由…工藤静香とつなげた?
socialfill

 先月27日にこの世を去った、女優の竹内結子さん。

 あまりにも唐突な死に、芸能関係者も世間一般も現実を受け止めきれない状況が今も続いている。

 すでに多くのメディアで死の理由に関する多くの憶測や裏話が出ているが、本当のところは本人にしかわからないところだろう。だからこそ、下手な憶測記事には批判の声も多い。

 そんな中「日刊ゲンダイ」が出した竹内さんの「盟友」ともいえる人物の記事に批判が多く集まっている。それが木村拓哉だ。

「2人は『プライド』(フジテレビ系)、『A LIFE~愛しき人~』(TBS系)で共演し、話題を集めました。特に『プライド』は当時の話題を独り占めし、印象に残っている人も多いと思います。

記事によればこの2人を『黄金コンビ』とした上で、竹内さんの訃報が伝えられた当時、木村さんはドラマ『教場2』(フジテレビ系)の撮影中で、演技に影響が出ないよう撮影中はその事実を伝えなかったようです。竹内さんの訃報を聞いた時は、しばらく身動きできなかったとのことでした。