三浦春馬さん影響も…城田優「契約満了」の裏 | Social Fill
カルチャースポーツ社会

三浦春馬さん影響大きく…城田優「契約満了」の裏

三浦春馬さん影響大きく…城田優「契約満了」の裏
socialfill

 俳優の城田優が9月30日、所属事務所であるワタナベエンターテインメントとの専属契約を満了。10月2日には『あさイチ』(NHK)に生出演し、視聴者からエールの声が多数寄せられた。

 城田は自身のTwitterにも「大切なお知らせ」として退所を報告。彼と同じ事務所に所属し、彼を慕う俳優陣からは「これからも自由に、よろしくお願いします」「変わらず、僕の中では追いたい先輩です」と応援コメントが多数寄せられた。俳優だけでなく、ミュージカルや音楽でも才能を開花させた城田のさらなる活躍に、同業者も期待しているようだ。

三浦春馬さんの死を受け止められているのだろうか?

 一方で、「親友だった三浦春馬さんの死を受け止められているのだろうか?」と彼の体調を気遣う声も。三浦さんとは10年来の仲だった城田。

 親友として知られていた2人だが、それと同時に“戦友”でもあった。というのも、彼らはこれからの日本のミュージカル業界を担う存在だったのだ。

 三浦さんはミュージカル「キンキーブーツ」、城田は「NINE」で主演を務めるなど、“ミュージカル俳優”として名を馳せてきたが、昨今の情勢でミュージカル業界は衰退傾向に。公演も減少していき険しい道のりを歩んでいる。