» 手越祐也いらない…ジャニタレ集結「Twenty★Twenty」豪華コラボにミソつけたスキャンダル
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 手越祐也いらない…ジャニタレ集結「Twenty★Twenty」豪華コラボにミソつけたスキャンダル

手越祐也いらない…ジャニタレ集結「Twenty★Twenty」豪華コラボにミソつけたスキャンダル

手越祐也いらない…ジャニタレ集結「Twenty★Twenty」豪華コラボにミソつけたスキャンダル
photoAC

 Mr.Childrenの櫻井和寿が豪華楽曲提供、なのだが……。

 ジャニーズ事務所が新型コロナウイルス蔓延に対する社会貢献活動「Smile Up!Project」で、ジャニーズ事務所に所属する多くのアイドルグループを集めた「Twenty★Twenty」を結成した。

 チャリティーソングとして制作される「smile」の作詞作曲を、ミスチルの櫻井が担当する。米国でいうところの「We are the world」のジャニーズ版といったところだが、早くも多くの反響が寄せられている。

 メンバーには嵐、V6、関ジャニ∞、ジャニーズWEST、Snow Man、SixTONESなどジャニーズの新旧グループ15組。ジャニーズファンにはたまらない豪華コラボといえるが、「あのグループがいない」と指摘も記者からは上がっている。

長瀬智也もキムタクもなし

「TOKIOですね。2108年に山口達也さんが不祥事で脱退、ジャニーズ退所してからは音楽活動をストップしていますが、今回も登場はなしのようです。特に長瀬智也さんは5人でのバンド活動、生み出される音に強いこだわりがあるといわれています。仕事の方向性から『ジャニーズ退所』のウワサも何度か流れていますよ。

また、ソロになった木村拓哉さんの名前もありませんね。今回はグループ限定ということでしょうか……」

 長瀬とキムタクという、ジャニーズ事務所でひときわ輝く2人がいないのは寂しい限りではあるが、それぞれ事情があるということだろうか。

 一方「なんでこのグループがいるんだ」と、世間から批判を浴びている対象もいる。記者が続ける。

手越祐也「GWパーティ」で招かれざる人に

「13日の『週刊文春』(文藝春秋)で、自粛中のGWながら女性たちを集めてパーティを開いていたことが暴露されたNEWSの手越祐也さんですね。『さすがに出しちゃだめだろう』『いらない』と手厳しい意見が後を絶ちません。

確かに『コロナ禍でのチャリティー』にもかかわらずコロナの危険性への意識が低すぎる行動をとった人物が歌を歌う、というのには違和感もありますし、こうしたツッコミが出てしまうのも当然のことかと。

また、NEWSは加藤シゲアキさん、小山慶一郎さんも以前『未成年飲酒騒動』で叩かれた経緯があり、そのイメージをぬぐい切れていません。『NEWSはいらない、TOKIOにして』という声が多くなっているのは事実です」

 せっかくの豪華チャリティーなのに、手越の報道でミソがついてしまった印象は否めない。現状手越への処分に関する情報などは出ていないが、度重なるスキャンダルでそろそろ事務所も動きそう、という意見も少なくない。

 とにもかくにも、ジャニタレ勢ぞろいとなった今回の「Twenty★Twenty」。果たしてどんな楽曲になるのか、注目度は高い。

(文/Social Fill編集部)