» 「V6は欠けない」国分太一の一言が痛々しい?
カルチャースポーツ社会

「V6は欠けない」国分太一の一言が痛々しい?

「V6は欠けない」国分太一の一言が痛々しい?
socialfill

 何気ない一言は、本心から滲み出た嫉妬にも近かったのだろうか。 

 30日、テレビ東京系『テレ東音楽祭2020秋』に総合MCとして生出演したTOKIOの国分太一が、事務所の後輩であるV6に対し称賛の声を上げた。 

「V6はずっと1人も欠けないもんね」 

 国分がそう口にしたように、1995年にデビューし今年で25周年を迎えるV6だが、デビュー以来メンバーの脱退などはなく、当時のメンバーのまま活動を続けている。 

 少年隊の錦織一清、植草克秀が年内でのジャニーズ事務所退所を発表するなど、近年相次いでいるジャニーズ事務所からの退所ラッシュ。 

 そんな中、先月道交法違反で警視庁に現行犯逮捕されたの山口達也元メンバーや、来年3月に事務所退所を発表している長瀬智也など、自身が属するTOKIOを鑑みても長きにわたって変わらぬ姿を見せる後輩の姿には感心したのだろう。