» キンプリ平野紫耀「弟ステマ?」アパレル馬鹿売れの裏側
Uncategorizedカルチャースポーツ社会

キンプリ平野紫耀「弟ステマ?」アパレル馬鹿売れの裏側

キンプリ平野紫耀「弟ステマ?」アパレル馬鹿売れの裏側
socialfill

 群を抜いた天然キャラクターで知られるKing&Princeの平野紫耀による“天然ステマ”が、実は「戦略ではないか?」と話題になっている。

 平野に3歳年下の弟がいることはファンの間でも有名。お互いの誕生日にプレゼントを贈り合うほど仲良しな2人。そんな平野の弟が今年7月にアパレルブランドを立ち上げた。平野と弟は幼少期、名古屋でダンススクールに通っており、過去には兄弟でユニットを組んでいたこともあったそう。弟はかなりの実力で、2007年にはEXILEのバックダンサーに抜擢されたほど。ラッパーとしても才能があり、CDデビューもしていたが今は音楽活動を辞め、アパレルブランドの代表に。「私は小さな頃から目立ちたがりで、何か周りの人とは違うことがしたい」「一歩一歩、地道に頑張って参ります」とブランド公式Twitterに綴られている。

 そして今、大きな宣伝をしていないにも関わらず、そのアパレルブランドがサーバーダウンするほど爆売れしている。

 その理由は、ジャニーズ事務所の公式モバイルサイトに掲載された平野のオフショット。彼が写真の中で着用していたのが、弟のブランドだったのだ。しかし、関係者によると「ジャニーズのタレントという立場上、事務所の許可なくテレビや雑誌で紹介したり、資金面の援助をすることもできません。本人も、そういったことをする気はないよう」だと「週刊女性PRIME」(主婦と生活社)が報じている。

 弟のアパレルブランド着用も天然キャラの平野の「ちょっぴり抜けた行動」だと言われているが、ネットでは少し違った反応も見られる。

「ほんとは頭のいい子だよね」「(報道された)この記事までセットで作戦やな」「計算ずくだろう」と、実は弟のブランドを宣伝するための戦略ではないかと疑う声が続々。