とろサーモンの久保田 「第七世代は犯罪者軍団」生放送で魅せた毒舌 | Social Fill
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • とろサーモンの久保田 「第七世代は犯罪者軍団」生放送で魅せた毒舌フリースタイルが話題

とろサーモンの久保田 「第七世代は犯罪者軍団」生放送で魅せた毒舌フリースタイルが話題

とろサーモンの久保田 「第七世代は犯罪者軍団」生放送で魅せた毒舌フリースタイルが話題
socialfill

 とろサーモン久保田がTBSの大型お笑い番組「お笑いの日」の生放送内『音ネタFES』で毒満載のフリースタイルを披露した。

 HIPHOPユニット「CreepyNuts」とラップ大好き芸人軍団のコラボレーションで登場した久保田だが、他の芸人達が字幕歌詞通りにラップを披露する中、久保田は字幕完全無視。

 「今日は9時に入り5時間待ち、楽屋で待つ煎餅1枚に水1本」「スタッフマジで全員パッパラパー」と番組の裏側への不満をぶちまけたかと思えば、「日本一の漫才師なんだからマジネタ出させろや」とM-1王者のプライドも覗かせた。

 SNSで上沼恵美子を猛烈批判で炎上して以降、M-1王者としては不遇と言える久保田。

 自業自得とは言えダウンタウンをメイン司会に迎え「お笑いの日」と銘打った8時間の生放送特番で、本職の漫才ではなく、ラップ大好き芸人軍団の一員としてラップを披露することは屈辱だったのかもしれない。

 「第七世代は犯罪者軍団」など、自身と比べ物にならないほどメディア露出の多い第七世代にも噛みついたが、SNS上では、「久保田のラップでテンション上がった」「即興ラップやばい」「これが久保田だ」などラップの評価は上々。