» 『半沢直樹』堺雅人の株さらに上昇の理由
カルチャースポーツ社会

『半沢直樹』堺雅人の株さらに上昇の理由

『半沢直樹』堺雅人の株さらに上昇の理由
socialfill

 現在放送中の大ヒットドラマ『半沢直樹』(TBS系)が24日夜に全話クランクアップしたことを25日放送の『グッとラック!』(同)が報じた。最終回が放送される27日より約3日前に全撮影が終了するというのはかなりのギリギリスケジュール。そんな中、主演を全うした堺雅人の株が急上昇している。

 同番組では、クランクアップした堺が花束を受け取る様子が映された。堺は「毎日毎日がこんなに大変な中、よくやってくださったなと思います」「おかげでとっても楽しい7カ月でした。なんか終わるの嫌だなあって感じです。本当にありがとうございました」と共演者やスタッフに向けて感謝の気持ちを述べた。

『半沢直樹』は新型コロナウイルスの影響で撮影が大幅に遅れ、放送も3カ月延期に。7カ月に及ぶ撮影中には、過酷すぎるスケジュールへの批判や福澤克雄監督のパワハラ疑惑などが報じられたこともあった。そんな中で、堺は睡眠時間がどれだけ短くても、どれだけセリフ量が多くても、長丁場の撮影に士気高く挑み続けていた。上記のコメントからも『半沢直樹』の撮影を堺自身が心の底から楽しんでいた様子がうかがえる。

 このクランクアップの報道に、ネットでは「堺さん自身も演技が前回にも増してエネルギッシュだった」「本物の役者が本気の演技をするとこんなに素晴らしいドラマができるのか」など、半沢直樹を演じる堺を賞賛するコメントが寄せられた。また「確かに代表作にはなるだろうが、堺さんは引き出しがいっぱいあるから半沢だけじゃ終わらない」と、『半沢直樹』だけでなく、今後の堺の活躍に期待する声もあがった。

 業界ではNGを出さない俳優としても知られている堺。しかし、今回の『半沢直樹』でさらに俳優としての彼の評価は上がっているようだ。有終の美を飾ることができるか、9月27日に放送される『半沢直樹』の最終回を見守りたい。
(愛知太郎)