Koki,「高卒危機?」日本大学無理で | Social Fill
カルチャースポーツ社会

Koki,「高卒危機?」日本大学無理でどうするか…

Koki,「高卒危機?」日本大学無理でどうするか…
socialfill

 モデルのKoki,がキャンプ場と思われる場所を訪れたと自身のInstagramに投稿した。両親である元SMAPのメンバー・木村拓哉と歌手の工藤静香とともに、家族水入らずで余暇を過ごしたようだ。

 たびたび家族での仲良しエピソードが話題を呼ぶ木村一家。将来も家族みんなで楽しく過ごすのだろうと思いきや、Koki,の進路に関して木村が頭を抱えているのではないか?と「週刊女性PRIME」(主婦と生活社)が報じている。

 Koki,は、現在通っている都内のインターナショナルスクールを1年後に卒業する予定。しかし記事に登場する教育ジャーナリストによると、同スクールは世界共通の大学入試資格につながる教育プログラム“国際バカロレア”の認定校ではないようだ。帰国子女枠や学部による特例条件を除いて、日本の大学を一般受験することができない現状にあるという。

 パリコレ出演や「ブルガリ」「シャネル」など名高いブランドの仕事をするKoki,なら、海外に拠点を置きながらモデル活動をする可能性もある。

 しかし一方で「学業に専念して、卒業してからでも遅くないと思いますけどね?インスタばかりしているよりは、はるかにいい」「英語は話せても、ほかの勉強ができてないなら海外のそんな有名な大学に行けるわけない」など、読者からの辛辣な意見が相次いでいる。

 海外進出を念頭に置くならば、学問の知識の基盤を持ち合わせた方が、今後の自身のためにも良い気がするが……。