» 瀬戸大也「女性蔑視」キモ発言からの不倫に絶句
カルチャースポーツ社会

瀬戸大也「女性蔑視」キモ発言からの不倫に絶句

瀬戸大也「女性蔑視」キモ発言からの不倫に絶句
socialfill

 23日、「デイリー新潮」(新潮社)が東京五輪代表に内定している競泳選手・瀬戸大也の不倫を報じた。そんな瀬戸が自身の妻に言い放った過去の一言に、ネット上からは悲鳴の声が上がっている。

「アサ芸プラス」(徳間書店)によると、8月に公開された「たまひよONLINE」(ベネッセ)のインタビューで、瀬戸の妻で元飛び込み選手・馬淵優佳は「1人目の産後、育児が大変すぎて自分のケアを怠っていた時期があって、そのとき夫に『女を忘れたらいけないよ』と言われたんです」と語り、「私自身も自覚があって図星だったので、ショックを受けると同時に反省しました」と告白した。

 そうした瀬戸に対し、ネット上では「シンプルに引くんだけど」「多忙を極めた精神状態の奥さんの育児にもっと協力すれば」と非難のコメントが多数寄せられていた。さらに、「五輪選手であることを忘れてもダメですね」と、瀬戸の立場に対する冷ややかな声もあった。

 瀬戸は優佳とともに「味の素」のテレビCMに出演していたばかり。CMで優佳は「頑張る人のサポートができるっていうのは本当に幸せだなって思います」と語り、最後は「東京2020オリンピック。2人で戦います」と締めくくっていた。

 2人のCMは好評であったが、24日には味の素の公式サイトからCMが削除されている……。