» 三浦春馬「アミューズ陰謀論」死の裏に「いじめ説」まで出るワケ
カルチャースポーツ社会

三浦春馬「アミューズ陰謀論」死の裏に「いじめ説」まで出るワケ

三浦春馬「アミューズ陰謀」死の裏に「いじめ説」まで出るワケ
socialfill

 7月、突如訃報が伝えられた俳優の三浦春馬さん。

 いまだ悲しみの声が癒えることなく、著書や楽曲のセールスも大きなものとなっている。これまでの人気や知名度、今回の出来事の衝撃から、それも当然といえる。

 一方で、三浦さんの死に関し、いまだ「疑問」が残されているのは事実だ。逝去した当日の経緯などに関し、所属事務所アミューズの発表に一部ファンが納得できず、大手ポータルサイトのコメント欄などが荒れるという事態になっている。

 大多数のファンが静かに三浦さんのファンを悼んでいるはずだが、そうではないファンというのもいるようで、アミューズが「過剰な憶測などに法的措置強化」まで宣言するほどだった。

その「過剰な憶測」というのが、アミューズは三浦さんの死の本当の理由を隠している、自死ではなく他殺であるなどなど、かなりトンデモな陰謀論や、三浦さんを「いじめていた関係者がいる」というものなどだ。そのどれもがSNS等で拡散されてきた信ぴょう性の極めて薄いものばかりである。間違った情報の拡散は危険性もあり、アミューズの対応もわかるというものだろう。

 ただ、現状ではこうした声は消える気配はないかもしれない。